スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←積立旅行その1 →積立旅行その3
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png クゥ
記事一覧  3kaku_s_L.png kojirou
記事一覧  3kaku_s_L.png 
記事一覧  3kaku_s_L.png 野球
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

kojirou

積立旅行その2

 ←積立旅行その1 →積立旅行その3
 なんでしょうね、この天気。

家がぶっとぶんじゃないかと思うような風。

朝から雪なんて降っちゃって・・・。

仕事が終わったらクゥの散歩なんだけど、

あたし、ふっ飛ばされないかしらん・・・




 東京旅行の2日目、友人と別行動で長男のアパートへ行き

落ち着く暇もなく都内の従兄弟T兄の家へ。

T兄は18歳で東京に出たんだけど

高校時代かなりのやんちゃだった。

東京に出て、大きな駅で迷ったり、

言葉の違いや、話す人がいなかったりと

苦労したことを長男に話してくれた。




 そしたらね、

ウチの長男たら・・・

しゃべる、しゃべる、しゃべる、しゃべる・・・

おい、どうしたんだ(@_@;)ってくらいしゃべるのよ

さっきまでの姿は何だったんだってくらいニコやか・・・。

T兄とは3回くらいしか会ったことないのに

あの人見知りはどこに行ったのとビックリだわよ




 
 どれだけ人恋しかったんだろ。

長男を途中まで送って別れたんだけど

その日のメールもとても元気なものだった。

それと、長男が「そう言えば・・・」と話してくれたんだけど

アパートの隣の部屋の子が来たんだって。

お互いに大学の先輩と思って敬語で話をしていたら

ふとしたことで同じ1年生だとわかった。

大きなバイクを乗り回し、すでにタバコも吸っている子だけど

寂しくて長男の部屋に遊びに来たんだそうだ^^;




 もう一つ、別行動の友人が見た話。

友人の乗ってる電車の車両に180センチくらいある若者が乗ってきて

ホームにはたくさんの荷物を持った母親がいた。

一人暮らしを始める息子と何日か準備で滞在した母親かな?

その母親がじっと息子の方を見ているんだけど

息子は母親に背を向けて座っていたんだって。

ちょっとして息子が上を向いたら・・・

めがねの奥からツツ・・・と涙が流れて

それを周りにわからないように拭いていたって。




 ウチのように、

「家に帰って近くの専門学校に入るから。

大学にたくさんかかったお金は働いて返すから

お願いだから帰りたい。」
って泣いて頼む子もいれば、

電車の子のように親にわからないように泣いてる子もいる。





 と、ここまで職場で書いた。

我が家のパソコン、とっても調子悪いっス

いつ記事が消えるかドキドキしながらの投稿。

長男は少しずつ元気になってきました。

今も電話きたけど・・・^^;

携帯、親子間通話料タダってありがたい。

また明日職場から記事の投稿をトライ!




にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村


にほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へ
にほんブログ村












スポンサーサイト



記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png クゥ
記事一覧  3kaku_s_L.png kojirou
記事一覧  3kaku_s_L.png 
記事一覧  3kaku_s_L.png 野球

~ Comment ~

No title 

長男君よっぽど人恋しかったんだろうね。
帰りたいって泣かれたんや・・
kojirouさんもつらいよね。
ほんとなら連れて帰りたいだろうけど
そんなわけにもいかないしな・・。

でも少し元気になってよかった^^
それに隣りに子?
同じ年の子だったんなら話も合うんじゃないの?

電車で見かけた親子・・泣けるわ。

No title 

そんな親戚が、近く?にいてくれるって、きっとうれしかったんだろうね。
隣の子も不安で寂しい気持ちは同じなんだ・・って思えただろうし。。
少しずつ。。慣れてくれたらいいよね。

kojirouさんも辛かったね。
泣かれちゃったら。。ホント辛いと思うわ。
電車の親子の話・・分からないように泣いてる男子ってのも切ない。。

この時期いろんなドラマがあるんだろうね

No title 

頼りになる親戚が近くにいて良かったね。
それに、長男さんのお隣さんとも上手に付き合っていければ良いね。
ウチは長男の住むアパートは全員が同じ大学生なんだけれど付き合いはなし。
ただ、サークルの先輩と飲み会の後、同じ方向ですねって歩いてたら
なんと隣のアパートだったって話^^;

目の前で泣かれちゃったkojirouさんも辛かったね。
電車で母親に背を向けて涙した男の子、それも切ないなぁ。
母親はそんな子をみて(背を向ける)独り立ちの寂しさを感じ
でも、本当は寂しさを隠していたと知ったら・・・
きっと、数年後にはそれも思い出話になるんだろうなぁ・

桜子様 

 ホント、甘ったれ長男なんです・・・(T_T)
何とかここを乗り切ってほしいです。
電車の子の話を聞いた時、あたしウルウルきました^^;

おけい様 

 あの人見知りがあんなに元気に話すなんて
よほど嬉しかったんだと思います。
あの泣かれた時、小学校に入る前の長男そのままでした。
もう18歳なのにね・・・^^;

 ここを乗り切ってもらって、あたし、ヒトカラ行きたい・・・v-398

tori様 

 電車の子の話を聞いたとき、あたしもウルウルきました。
見ていた友人も自分の子を遠くに出したし、
あたしの話を聞いていたので気になって見ていたんだそうです。

 友達ができたら体調も良くなると思うんですが・・・。
ここを乗り切ってほしいです。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【積立旅行その1】へ  【積立旅行その3】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。