スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←50%の安心 →オットの出張
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png クゥ
記事一覧  3kaku_s_L.png kojirou
記事一覧  3kaku_s_L.png 
記事一覧  3kaku_s_L.png 野球
         
50%の安心 ←50%の安心    →オットの出張 オットの出張
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

クゥ

動物病院

 ←50%の安心 →オットの出張
DVC00591.jpg

 出来物がまだ何だか不明だけど、クゥは元気(こら、引っ張るな




DVC00592.jpg

 よその家のニオイを嗅ぐクゥ

その後マーキングLOCK ON

慌てて引っ張ったけど住人がいなくて良かった~^^;




 今回行った動物病院は3軒目になるんだけど

オット曰く「クゥのハシャギ具合が全然違う。」と。

つい最近まで行っていた病院はクゥを怖がるのであまり触ってもらえなかった。

ある人に「犬や猫が好きで獣医師になるとは限らない。」と言われたけど

そうだよね、仕事として選ぶ人だっているんだろうな。

今度の先生は40代の女医さんで(3軒とも女医さんだ。女医さん多いの?)

どこかぶっきらぼうで、話し方がお笑いの山田邦子さんに似ているんだけど

クゥを怖がらずどんどん触る。

顕微鏡を見ながら、あたしとクゥの会話(あ、あたしだけだ、しゃべってんの)を聞きながら

クククと笑いながら会話に入ってきたり・・・。

嬉しかったのは、助手をしてくれる看護助士さん?

60代と思われるちょっと上品な女性で

「いい子だねぇ。」とクゥの顔を見ながら優しく話しかける。

すごかったのはクゥが嬉しさと診察台の怖さで暴れた時も

クゥを後ろから抱きかかえて「大丈夫、大丈夫」と落ち着かせた

とてもいい人だとクゥもわかったんだろうな。

その人がちょっといなくなると

「どこにいったのかなぁ・・・」といなくなった方向をずっと見ている。

先生、看護助士さん、あたし、オットにちやほやされて

クゥはそれはそれは嬉しそう

安心して手術をお願いしようと思う。






DVC00588.jpg

 「手術って何ですか?」

 「いつまでも元気でいられるためにちょっとだけガマンしてね。」




にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村


cookojirouをフォローしましょう














スポンサーサイト



記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png クゥ
記事一覧  3kaku_s_L.png kojirou
記事一覧  3kaku_s_L.png 
記事一覧  3kaku_s_L.png 野球
         
50%の安心 ←50%の安心    →オットの出張 オットの出張

~ Comment ~

 

安心しておまかせできる獣医さんが見つかってよかったですね。お医者さんとの相性って人間でも難しいですよね。話せないわんこ達ならなおさらですね。kojirouさん、クゥちゃん頑張ってね。

 

大事にしてもらえる人は、よくわかるんですよね
クゥちゃんも、病院に一人置いて帰られたらすごく不安だと思うけど、大事にしてもらえる人がいたら、安心しますよ・・・
もうすぐですね
クゥちゃん、がんばれ~

るんまん様 

 動物病院との相性も大切なんですねぇ・・・。
まだ技術の方はわからないけど^^;
あんなにクゥをかわいがってもらって嬉しかったです。

bossmama様 

 動物も自分を大切にしてくれる人はわかりますよね。
もうすぐですね・・・あ~ドキドキ(+_+)
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【50%の安心】へ  【オットの出張】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。