スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←待ってるんだけどなぁ・・・(#^.^#) →あれから一週間
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png クゥ
記事一覧  3kaku_s_L.png kojirou
記事一覧  3kaku_s_L.png 
記事一覧  3kaku_s_L.png 野球
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

クゥ

さくら

 ←待ってるんだけどなぁ・・・(#^.^#) →あれから一週間
__ 1

 さくらが死んだ。

5歳だと思っていたら

まだ4歳だった。

何の予兆もなく突然のことだった。

4歳までしか生きさせることができなかった。



 急変の連絡を受けて自宅に戻った時には

長男に抱かれたさくらは

眼の光はなく口からポタポタ血が落ちていた。

どこかで「もう・・・」という気持ちがあったけど

病院に走った。

近くの病院は休診日。

かかりつけの病院は40分かかる。

呼吸をしなくなってからもう20分は経っていたので

クゥへの対応が納得いかず絶対行かないと決めていた病院に走った。

そこで死亡が確定した。



 夜遅く帰ってきたオットは

さくらをバスタオルにくるみ散歩に連れて行った。

翌朝は車に乗せてドライブし

時間ぎりぎりまで抱っこして

「さくら(の火葬)たのむ」と出勤していった。

 

 その晩、さくらがオットと同じくらい大好きだった次男が

突然埼玉から帰ってきた。

あの長い胴をクネクネさせて喜んでいるさくらが見えるようだった。



 あの時ずっとさくらといた長男は

ショックが大きかったろうに

さくらが玄関や車に流した血をきれいに掃除してくれた。




 あたしはと言えば

「ごめんね!ごめんね!」という言葉しか出てこない。

もっと大事にしてあげればよかった。

もっと抱っこしてあげればよかった。

うちの子にしてあげればよかった。

登録していないさくらは狂犬病予防接種の通知がこない。

今年も考えたけど

狂犬病の予防接種なんて受けなくてもいいし

紙の登録だけだからいいか・・・と今年も登録しなかった。



 保護されたももちゃんを

「今後かかるであろう医療費を払える自信がない。」 とウチで飼うのを断念したのに

さくらったら、ぜんっぜん医療費をかけさせないで逝っちゃった。

さくらのなんて大したことないのにさ。


 
 あまりにメソメソしていたので

火葬をする霊園の人が

時間まであたしとさくらだけにしてくれて

その間ずっと抱っこして話をした。

重くてね・・・。

6キロ以上あったけど実際太って見えなかったので

「体重が多いです」と言う獣医さんに

「さくらはミニチュアじゃなくてミディアムダックスなんじゃね?」

と言って獣医さんの失笑をかったことがあった。



 さくら、ごめんね。

でも絶対忘れないから。

おしっこはしょっちゅう外すし

何かと吠えてうるさかったけど

目が大きくて

やわらかくて短い前足が大好きだったよ。

お手だけは完璧って言ってたけど

よく考えたら

ちゃんと「まて」も「ふせ」もできてたよね。

あの「おて」がすっごくかわいかったよ。




__ 2

 さくらを委託された「動物いのちの会」には

この2年半ホントの飼い主さんからは全く連絡がなかったので

火葬したらさくらはウチに帰ってきた。

死んでからウチの子になるなんて皮肉だよね。



 クゥにおやつをあげる時には当然さくらにもあげていたから

お骨の前にはおやつが溜まっていく。

で、昨日の朝見たら

お骨の下に宝くじが置いてあった。

オットに「何だね?これは」と言ったら

「さくらが当ててくれるんだ。」そうです。

さくら、一番好きだったおと~さんのために

当ててやってね。




 一応参加してるんだな、これが。

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村





LOVE in Action
















スポンサーサイト



記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png クゥ
記事一覧  3kaku_s_L.png kojirou
記事一覧  3kaku_s_L.png 
記事一覧  3kaku_s_L.png 野球

~ Comment ~

お悔やみ申し上げます 

急なことで、かなりびっくりしました!

散歩して、ドライブして、抱っこして・・・旦那さんさぞ可愛がっていたんだろうな。kojirouさんのおいしそうな手作りご飯、息子ちゃん達の愛情を感じます。
2年半飼い主さんから連絡はなかったものの、kojirouさん一家に愛されて幸せやったと思いますよ。

さくらちゃん、お父さんのために宝くじ当ててね!

Triumph様 

 ありがとうございます。
私たちもあまりに急なことだったので
まだ信じられないでいます。
オットはホントにさくらをかわいがりました。
元気だったんです、直前まで。
火葬まで家で寝ていた時も
ホントに生き返ってきそうな顔でした。
 
 しばらくは罪の意識にどっぷりつかって
反省します。
そして残ったクゥを一番幸せなわんこにします。

 

ああすれば、こうすれば、って考えてしまいますね
私もまだ心に大きな穴があいたままです
うちは先日バラと一緒に埋葬しました

さくらちゃん、kojirouさん家で、幸せだったと思います

旦那さんの宝くじ当たるような気がする!

あっぷるパイ様 

 ありがとうございます。
ちゃほちゃんも一生懸命介護してもらって
かわいがられて幸せでしたよね。
 
 さくらは動物いのちの会に預けられてから
ウチは3か所目でした。
相性が合わずあちこち預けられていたようです。
キャリーバッグの中から私を見上げた目を今でも覚えています。
会では「気性が激しい」とみられていましたが
ウチではすごいビビりの甘えん坊でした。
ビビりだからこそ威嚇もすごかったんだろうと思います。
たった2年半だったけど穏やかに家族として
過ごせた・・・と思いたいです。

 さくら宝くじ当ててくれるかな(*^_^*)

 

びっくりしました!
涙がでてきて、パソコンの画面が見えなくなってきました。
さくらちゃんkojirouさんのお家でご家族に大事に大事にしてもらって幸せだったと思います。
ありがとうって、さくらちゃんが言っておられます。

bossmama様 

ありがとうございます。
どんなに大切にしていても後悔するのだろうと思っていました。
私はさくらに接する時間が少なかったんです。
和室がさくらのオシッコでだめになったり
外のわんこや車の音に反応して吠える子だったので
私は厳しかったと思います。
ホントにかわいいと思えたのは最近だったんです。
大人げないなぁ・・・と毎日思っていました。
しばらくは反省の日々です。

 でもさくらはオットと次男が大好きだったので
ウチに来て幸せだったと思っていてくれればいいな・・・。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【待ってるんだけどなぁ・・・(#^.^#)】へ  【あれから一週間】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。